【競輪】高松美代子選手ラストランは5着

昨日25日に一部スポーツ紙などで引退が報じられた102期の高松美代子選手が本日の千葉競輪5Rに出走しました。
現役最後のレースは5着でした。

衝撃の発表から一夜明けたこの日。
ガールズケイリン界の母がバンクを去りました。

本日シリーズの最終日を迎えた千葉競輪(FI)「報知新聞社杯争奪戦」の5RA級ガールズ一般。
高松美代子選手は白の1番車で登場しました。

レースは通常よりも2車少ない5車立て。
1番高松美代子選手は前目につけ好位を狙いますが最終周回バックで徐々に先団から離されてしまうと、そのまま追い上げられず。
結局ラストランは大差の5着でゴールしました。

高松美代子選手は2012年7月1日に平塚競輪場でデビュー。
同年12月に初勝利を上げました。
優勝こそないものの堅実な走りでガールズケイリン最年長選手として54歳まで現役で活躍しました。
通算成績は323戦3勝。
2017/03/26 (Sun) 21:23:03 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top
【競艇】横田悠衣選手が復帰してから初めての1着 | ホーム | 【競艇】水口由紀選手が夫の伊藤保文選手が引退後初めてレースに出走
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |