【競艇】横田悠衣選手が復帰してから初めての1着

昨日26日に爆破予告があり順延となった鳴門競艇の「ヴィーナスシリーズ第12戦」は本日仕切り直しのシリーズ最終日を迎えました。
9Rには今節初日に長期欠場から復帰したばかりの横田悠衣選手が出走。
見事に1着となり復帰してから初めての勝利を上げました。

今節初日の3月21日に2016年3月の蒲郡競艇以来約1年ぶりに復帰した横田悠衣選手が今節最後の一戦となった9R一般戦で会心の走りを見せました。

出走表通りの6艇立てで争われた同レースに横田悠衣選手は3号艇で登場しました。
レースでは艇番通りのスロー3コースから進入。
.11のタイミングでスタートし1周1マークで捲くって攻めバックで3艇身抜け出しました。
単独先頭に立った3号艇横田悠衣選手は道中2番手を追走する2号艇坂田麻衣選手に詰め寄られるシーンもありましたがなんとかトップを死守。
1着でゴールしました。

復帰してからこれまで1着のなかった横田悠衣選手でしたが、今節最後のレースで見事に復帰後初めての勝利を上げました。
2017/03/27 (Mon) 22:00:36 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】土山卓也選手が結婚してから初めてレースに出走 | ホーム | 【競輪】高松美代子選手ラストランは5着
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |