【競艇】藤堂里香選手が結婚してから初めてレースに出走

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先月下旬に同期同支部の土山卓也選手と結婚した藤堂里香選手が本日の芦屋競艇1Rに出走しました。
結婚してから初めてのレースは2着でした。

3月25日に同じ101期で同じ福井支部に所属する土山卓也選手と電撃結婚した藤堂里香選手。
衝撃の発表から1週間。水上に姿を現しました。

この日シリーズの初日を迎えた芦屋競艇「GIIIオールレディース マクール杯」のオープニングレースの1R予選に藤堂里香選手は3号艇で登場しました。
レースでは艇番通りのスロー3コースから進入。
.14のタイミングでスタートし1周1マークで捲くって攻めバックで先頭争いの外側となりました。
続く1周2マークも全速で握って攻めた3号艇藤堂里香選手でしたがこれは決まらず、内で粘る1号艇金田幸子選手に1艇身リードを奪われました。
結局そのまま2着でゴールしました。

結婚してから最初のレースとなった藤堂里香選手、惜しくも勝利は逃しましたが、上々の結果を残しました。

Comments 0

Leave a reply