【競艇】今村豊選手の24場制覇から一夜 今村暢孝選手が優勝戦1号艇で4着

戸田競艇場で開催された「第13回J:COM川口・戸田杯」は本日シリーズの最終日を迎えました。
12Rでは優勝戦が行われ2号艇で出走した村越篤選手が抜きで1着。1号艇で出走した今村暢孝選手は4着に敗れました。

今村豊選手が史上18人目の24場制覇を達成してから一夜。
同じ今村性の今村暢孝選手はこの御利益にあずかることはできませんでした。

シリーズ最後の戦いとなったこの日の戸田競艇12R優勝戦に今村暢孝選手は1号艇で登場しました。
レースは枠なり3対3の隊形で進入。
艇番通りのイン1コースからの戦いとなった1号艇今村暢孝選手は.07の好タイミングでスタートしましたが、1周1マークで3コース進入の3号艇益田啓司選手の捲くりが炸裂しほぼ1艇身リードを許す苦しい展開となりました。
それでも何とか少しだけ内から舳先をかけた1号艇今村暢孝選手は続く1周2マークも強引に先マイ。
3号艇益田啓司選手もこれに付き合い2艇が大きく外に流れました。
大きく空いた内に突っ込んだのは2号艇村越篤選手。
チャンスを逃さず先頭に立つと、そのままトップを独走。
1着でゴールし見事優勝を手にしました。

1号艇で出走した今村暢孝選手は4着。
昨日24場制覇を達成した同じ今村性の今村豊選手とは対照的な結果となりました
2017/04/25 (Tue) 21:15:23 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】予備1位の西島義則選手1日違いでグラチャン出場ならず | ホーム | 【競輪】深谷知広選手ジャン前から踏み続けて逃げて1着になる
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |