【競輪】パーキンス選手2017年初戦1着

いわき平競輪で開催される(FI)「サンケイスポーツ杯」は本日シリーズの初日を迎えました。
10RではS級予選が行われオーストラリアのシェーン・パーキンス選手が登場しました。
パーキンス選手にとって2017年最初のレースは1着でした。

5月29日から31日まで3日間のナイター競走で争われる(FI)「サンケイスポーツ杯」。
初日からパーキンス選手が力の違いを見せつけました。

S級の予選競走となった同レースは出走表通りの9選手が出走。
昨年の来日で圧倒的な強さを見せたシェーン・パーキンス選手が5番車で登場しました。
レースは中四国ラインの先頭を任された1番掛水泰範選手が赤板周回1コーナー付近から前に出てそのまま先行。
中団の外側での追走となった5番パーキンス選手は最終周回2コーナー付近から発進。
次元の違うスピードでぐんぐん前を行く選手を外から追い抜くと3コーナー付近で早くも先頭に立ちました。
後は後続をまったく寄せ付けず7車身差の圧勝。
2017年最初のレースを勝利で飾り、今年も活躍を期待させる走りを見せました。
2017/05/29 (Mon) 20:14:41 | カテゴリー:競輪 | コメント(0) | page top
【競輪】小川美咲選手が女児を出産 | ホーム | 【競艇】シード戦で1号艇の三浦永理選手の複勝が1070円
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |