【競艇】市村沙樹選手がSNS削除騒動後初めてレースに出走

今月中旬にブログやTwitterなどのSNSを削除した103期の市村沙樹選手が本日の常滑競艇8Rに出走しました。
騒動後初めてとなったレースは2着でした。

5月17日頃に大人気だったブログ「ボートレーサー市村沙樹オフィシャルブログ 『サキマクリ』」や多くのフォロワーを集めた自身のTwitterなどのSNSを削除し話題となった市村沙樹選手がこの日開幕した常滑競艇「ヴィーナスシリーズ第3戦 常滑シンデレラカップ」の8Rに登場しました。
騒動後初めてのレースとなる市村沙樹選手は出走表通りの6艇立てで争われた同レースに5号艇で登場。
艇番通りのダッシュ5コースから進入し1周1マークで捲くり差してバックで2艇並走の2番手争いの内側となりました。
続く1周2マークで粘る4号艇横田悠衣選手を捌いた5号艇市村沙樹選手はホームで4艇身リードを奪い単独2番手に浮上。
そのまま2着でゴールしました。

SNS削除で心配された市村沙樹選手でしたがレースではいつも通りの走りを見せました。
2017/06/01 (Thu) 20:25:53 | カテゴリー:競艇 | コメント(0) | page top
【競艇】鎌田義選手がTwitterで引退を報告 | ホーム | 【競艇】尼崎競艇6R三連単34万舟
コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |