【競艇】佐々木裕美選手が5年半ぶりに優勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
江戸川競艇場で開催された「GIIIオールレディース江戸川女王決定戦キリンカップ」は本日シリーズの最終日を迎えました。
最終の12Rでは優勝戦が行われ1号艇で出走した佐々木裕美選手が1コースから逃げて1着。
約5年半ぶりの優勝を達成しました。

6日間シリーズで争われた同シリーズに初日から出場していた佐々木裕美選手は4日目までの予選を1着5本、5着1本の成績で突破。
1号艇での出走となった昨日5日目の準優勝戦でもインからしっかりと逃げて1着となり優出を決めました。
そして本日シリーズ最終日の優勝戦にも1号艇で登場。
艇番通りのイン1コースから.11のトップタイミングでスタートし1周1マークを先に回ってバックで単独先頭に立ちました。
後はそのままトップを守り1着でゴール。
見事に優勝を飾りました。

佐々木選手の優勝は2012年4月に若松競艇場で行われた「GIII女子リーグ戦競走第6戦ナイトプリンセスカップ」を制して以来、約5年半ぶりとなりました。

Comments 0

Leave a reply