【競艇】F3の小芦るり華選手が1年ぶりに復帰5着

長期欠場中だった118期の小芦るり華選手が本日の丸亀競艇9Rで復帰しました。
約1年ぶりの実戦は5着でした。

2016年後期のF3のフライング休みなどのため昨年10月の児島競艇を最後にレースに出ていなかった佐賀の小芦るり華選手。
長らくレースから遠ざかっていましたが、この日開幕した丸亀競艇「チケットショップ西予開設2周年記念」の9R予選に大外枠の6号艇で登場しました。

約1年ぶりの実戦となる6号艇小芦るり華選手は艇番通りの大外6コースから進入。
.25のタイミングでスタートし1周1マークで最内を差しますが届かず最後方の6番手となりました。
しかしバックで内から伸び返すと続く1周2マーク手前で前を行く4号艇松尾夏海選手に追いつきホームで逆転。
5番手に浮上しました。
その後はそのままポジションを守り5着でゴールしました。

このレースが約1年ぶりの復帰戦となった小芦るり華選手でしたが無事に完走を果たしました。

Comments 0

Leave a reply