【競艇】宮島競艇9R全艇が非常識なフライング

本日の宮島競艇9Rは出走した6艇の全艇が非常識なフライングを切りました。

昨日2月4日に開幕しこの日シリーズの2日目となった宮島競艇場「第3回スカパー!・JLC杯」。
後半の9Rティータイムで大アクシデントが発生しました。

進入固定競走となった同レースは出走表通りの6艇が出走。
コース取りにもちろん動きはなく枠なり3対3の隊形で進入しましたが、全艇がかなり踏み込んだタイミングでスタート。
判定の結果、1コース進入の1号艇吉島祥之選手が+.09、2コース進入の2号艇原田智和選手が+.05、3コース進入の3号艇上村純一選手が+.05、4コース進入の4号艇山本修次が+.05、5コース進入の5号艇角山雄哉選手が+.08、6コース進入の6号艇河野主樹選手が+.19のスリットオーバー。
全艇が非常識なフライングのため返還欠場となりました。

なおレースは中止。不成立となっています。

Comments 0

Leave a reply