【競艇】児島競艇4R4艇失格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本日の児島競艇4Rで出走した6艇のうち4艇が失格になりました。

岡山県にある児島競艇場でこの日開幕した「GI第61回中国地区選手権競走」。
序盤の4Rで大惨事が起こりました。

予選競走となった同レースは出走表通りの6艇が出走。
コース取りはスタート展示と同様に外の2艇が入れ代わり123/465の3対3の隊形で進入しました。
スタートはカド4コースからの戦いとなった4号艇寺田千恵選手が.02のトップタイミングでスタート。
1周1マークでその4号艇寺田千恵選手が仕掛けますが、これに抵抗した1つ内の3号艇市川哲也選手が振り込んで転覆するアクシデントが発生しました。
さらに続く1周2マークでは2番手を航走していた6号艇辻栄蔵選手が振り込んで失速。
ここに4号艇寺田千恵選手と5号艇前野竜一選手が突っ込み、それぞれ転覆と落水してしまいました。
この結果、3号艇市川哲也選手と4号艇寺田千恵選手が転覆のため、5号艇前野竜一選手が落水のため、6号艇辻栄蔵選手が妨害のためそれぞれ失格となり、出走した6艇のうち4艇が失格となりました。

完走したの1号艇船岡洋一郎選手と2号艇川崎智幸選手の2艇だけでした。

Comments 0

Leave a reply