【競艇】西島義則選手フライングして転覆する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本日の鳴門競艇4Rで5号艇で出走した西島義則選手がスタートでフライングを切った直後の1周1マークで転覆するアクシデントに見舞われました。

2月24日に開幕しこの日シリーズの4日目を迎えた鳴門競艇「なるちゃんバースデー2周年記念競走」の前半4R一般戦に西島義則選手は5号艇で登場しました。
レースではスタート展示と同様に内に動いて1コースを奪取。
インからトップタイミングでスタートしましたが惜しくも.01のスリットオーバーでフライングのため返還欠場となりました。
さらに1周1マークでは捲くって攻めた3号艇野相弘司選手をブロックに行き転覆。

前付けに成功した西島義則選手でしたが、フライングした上に転覆する最悪の結果となりました。

Comments 0

Leave a reply