【競艇】富樫麗加選手がF3のフライング休みから復帰

F3のフライング休みのため長期欠場中だった112期の富樫麗加選手が本日の徳山競艇6Rで復帰しました。
約7ヶ月ぶりの実戦は5着でした。

前期3本のフライングを切り2017年8月の平和島競艇に出走したのを最後にレースから遠ざかっていた富樫麗加選手が、山口県にある徳山競艇場でこの日開幕した「すなっちスプリングカップ」の中盤6R予選で復帰しました。
5号艇での出走となった富樫麗加選手はスタート展示と同様に枠番より1つ外に出され大外6コースから進入。
6艇中最も遅い.37のタイミングでスタートしましたが、1周1マークで最内を差してバックで3艇並走の3番手争いの一番内側となりました。
しかし続く1周2マークで展開が向かず5番手に後退。
そのまま5着でゴールしました。

F3のフライング休みからの復帰戦となった富樫麗加選手でしたが、幸先良いスタートとはなりませんでした。

Comments 0

Leave a reply