【競艇】三宅爾士選手が1年6ヶ月ぶりに復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長期欠場中だった50期の三宅爾士選手が本日の津競艇2Rに6号艇で出走しました。
約1年6ヶ月ぶりの復帰戦は5着でした。

三重県にある津競艇場でこの日開幕した「津PR第5戦津ぎょうざ小学校春の交通安全運動」の前半2R予選。
2016年9月14日の丸亀競艇に出走して以来レースに出ていなった三宅爾士選手が6号艇で登場しました。

久しぶりの実戦となる6号艇三宅爾士選手は艇番通りの大外6コースから進入。
.18のタイミングでスタートし1周1マークを差してバックで4番手争いの一角となりました。
その4番手争いを有利に進める6号艇三宅爾士選手は、ターンマーク毎に僅差の3番手を走る5号艇中林秀人選手にもプレッシャーをかけます。
しかしその差は縮まらず。
結局、道中3号艇中島浩喜選手に交わされ5着でゴールしました。

約1年6ヶ月ぶりの復帰戦で敗れはした三宅爾士選手でしたが、ブランクを感じさせない走りを見せました。

Comments 0

Leave a reply