【競艇】平山智加選手1年2ヶ月ぶりの復帰戦2着

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年1月の戸田競艇に出走して以来、産休のためレースに出ていなかった98期の平山智加選手が本日の丸亀競艇2Rで復帰しました。
約1年2ヶ月ぶりの復帰戦は2着でした。

香川県にある丸亀競艇場でこの日シリーズの初日を迎えた「スプリングナイトレース」の前半2R予選に平山智加選手が6号艇で登場しました。
今節が復帰シリーズとなる平山智加選手は全体の4位となる6.68の前検タイムを記録。
展示でも同レースで2番目に速い6.84の展示タイムを記録しました。
迎えた本番レースはスタート展示と同様に艇番通りの大外6コースから進入。
6艇中最も遅い.26のタイミングでスタートしましたが1周1マークで最内を差してバックで3艇並走の2番手争いの内側となりました。
続く1周2マークで競り勝った6号艇平山智加選手はホームで単独2番手に浮上。
その後粘る4号艇齋藤和政選手に詰め寄られるシーンもありましたが2番手を守り2着でゴールしました。

約1年2ヶ月ぶりの復帰戦となった平山智加選手でしたが、上々の再スタートを切りました。

Comments 0

Leave a reply