【競艇】山田康二選手ターンマークに結構しっかり激突するも3着

本日の住之江競艇11Rで2号艇で出走した山田康二選手が道中ターンマークに激突しながらも3着でゴールしました。

大阪府にある住之江競艇場で4月7日に開幕しこの日シリーズの3日目を迎えた「GI太閤賞競走開設62周年記念」の後半11R予選に山田康二選手は2号艇で登場しました。
レースでは艇番通りのスロー2コースから進入。
.06のタイミングでスタートし1周1マークで差してバックで2艇並走の2番手争いの内側となりました。
続く1周2マーク。
4番手の内から突っ込んで先に回った5号艇木下翔太選手を行かせて差した2号艇山田康二選手でしたが、目測を誤りターンマークに激突してしまいました。
結構な勢いで一瞬失速した2号艇山田康二選手でしたが、即座に何事もなかったかのように航走を継続。
ポジションこそ1つ落としましたが3着でゴールしました。

Comments 0

Leave a reply