【競艇】野田部宏子選手まさかの3カド

本日の多摩川競艇5Rで3号艇で出走した野田部宏子選手が3コースのダッシュから進入し3カドとなりました。

東京都府中市になる多摩川競艇場で4月7日に開幕しこの日シリーズの5日目を迎えた「ヴィーナスシリーズ第1戦是政プリンセスカップ」の中盤5R一般戦に野田部宏子選手は3号艇で登場しました。

レースは出走表通りの6艇が出走。
全艇がいつも通りピットアウトしコース取りに動きはなし。
3号艇野田部宏子選手は3コースからの進入となりましたが、スローには構えず艇を後ろに引いてダッシュを選択。
3カドからの戦いとなりました。

なおレースは1コースからの戦いとなった1号艇関野文選手が逃げて1着。
3号艇野田部宏子選手は.06のトップタイミングでスタートしましたが最下位の6着に敗れています。

Comments 0

Leave a reply