【競艇】風速11mで行われた大村競艇8R3連単3連複2連単2連複がすべて1番人気で決着

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本日の大村競艇8Rは風速11mの強風の中、行われましたが、3連単、3連複、2連単、2連複がすべて1番人気の組み合わせで決着しました。

長崎県にある大村競艇場で4月11日に開幕しこの日シリーズの4日目を迎えた「ルーキーシリーズ スカパー!・JLCカップ」。
レースが進むにつれ天候が悪くなる中、出走表通りの6艇立てで争われた8R一般は風速11m、波高10cm、天候が雨の悪条件で争われました。

レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
カド4コースから.13のトップタイミングでスタートした4号艇羽野直也選手は、1周1マークで差してバックで1号艇大塚康雅選手と2艇並走の先頭争いの内側となりました。
続く1周2マークでリードを奪った4号艇羽野直也選手はトップを快走。
そのまま1着でゴールしました。
2着には惜しくも競り負けた1号艇大塚康雅選手、3着には2号艇和田拓也選手が入りました。
この結果、3連単4-1-2は1番人気の組み合わせで760円、3連複1=2=4も1番人気の組み合わせで170円、2連単4-1も1番人気の組み合わせで390円、2連複1=4も1番人気の組み合わせで260円の配当となりました。
最悪のコンディションの中行われたレースでしたが、終わってみれば3連単、3連複、2連単、2連複がすべて1番人気の決着となりました。

なお本日の大村競艇はこのレースが最後で、悪天候のため9R以降は中止となっています。

Comments 0

Leave a reply