【競艇】若松競艇10R北川敏弘選手が2カド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本日の若松競艇10Rで2号艇で出走した北川敏弘選手が2カドから進入しました。

福岡県にある若松競艇場で4月22日に開幕しこの日シリーズの3日目を迎えた「西日本スポーツ杯」の後半10R一般特賞は出走表通りの6艇が出走して争われました。
レースは進入からバトルが勃発。
好ピット離れを決めた4号艇菅章哉選手が1コースを取りに行きましたが1号艇天野晶夫選手が意地でも入れさせずに抵抗しました。
これを冷静に見ていたのは2号艇北川敏弘選手。
どんどん前に進む2艇に背を向けダッシュに構えました。
イン取りに動いた4号艇菅章哉選手が回り直したこともあり、2号艇北川敏弘選手はダッシュの2コース。
2カドからの戦いとなりました。

なおレースは1号艇天野晶夫選手が1コースから逃げて1着になっています。

Comments 3

江戸川の健

初めまして

4号艇 菅 章哉 選手 
回り直して5コース進入で待機行動違反で済んだんですね

そして1号艇 天野 晶夫 選手 も 待機行動違反!?

なんか納得できない(´・ω・`)ヤラレゾン

2018-04-25 (Wed) 00:58 | EDIT | REPLY |   

管理人

Re: 初めまして

>江戸川の健さん
初めまして。
コメントありがとうございます。
天野選手は待機行動違反はかわいそうな気もしますが、150m見通し線には菅選手の方が先に到達してそうに映像では見えますので仕方ないですね。

2018-04-25 (Wed) 21:42 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018-04-25 (Wed) 22:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply